FC2ブログ

財形貯蓄

決済の日も近づいてきて、そろそろお金の準備も
と思い、財形貯蓄を引き出す書類の準備です。(中央労金さん)

20100414財形貯蓄

自分の人生において、家を建てたり、購入したりすることってあるのかな?
と、疑問をもちながらも「とりあえず」で住宅財形をはじめたのは8年前。

月1万円からはじめたつもりが、申し込み書への記入ミスで月1,000円での
積み立てとなりました。
(ホントおっちょこちょいさすがに途中で金額を変更しましたヨ)

一般財形も、天引きで知らず知らずのうちに貯まっていたので、今回の
重要な資金源となっています。

マンションでいう「修繕積み立て費」の代わりに、今後も住宅財形を解約
せずに、貯金をしていこうと思います。

住宅取得前の「住宅財形の払い出し」は、
次の書類が必要だそうです。

 ◆新築の場合:住宅建設工事請負契約書(写し)

しかも、全額を引き出すことはできず、積み立て残高90%以内もしくは
工事・購入費用のいずれか低い方の額が限度額となるそうです。

決済時に引き出せないのは20万円ほどですが、これは予定外でした
住宅取得後に残金を下ろせるので、さっそく繰り上げ返済をする予定です

人生初のローン生活がもうすぐはじまりま~す☆(ホントはどきどき・・・)




スポンサーサイト



はじめての「火災保険」

銀行で住宅ローンを組むときには、火災保険に入らなければ
いけないみたいです。

火事にあって、住宅ローンが返済されなくなると貸している側は
困りますものね。同様に生命保険の加入も必要なんですね。

ベスト・プランニングが推奨しているへーベルパワーボード
外壁の家では、耐火性が高いために火災保険も安く済む、という
話を聞いたことがあります。

ちらほらと耳に入ってきていた話題ですが、そのあたりはまだ全く
調べていませんでした。

昨日、ベスト・プランニングでの打ち合わせの際、高橋社長から
保険に関する新着情報をいただきました。

20100307旭化成火災保険

むっくす(夫)がネットで調べてくれました。

まだ詳しくは調べていないのですが、2010年1月から住宅用火災保険
の制度が変わって、外壁にパワーボードを使っていても保険料が他の
木造住宅と変わらなくなってしまったみたいなんです

そこで、旭化成とAIU保険が提携して新しい保険「トライアングルA」という保険を
はじめたようなんです

まだほかの火災保険も調べないといけないのですが、
せっかく外壁に耐火性が強いパワーボードを使っているので、
それを考慮してくれるこの保険に入ることになるのかな・・・

しかし、火災保険ってみなさんどれくらいの期間入られるんでしょう?

そうそう、火災保険に入っていると泥棒とかにガラスを割られたりした
場合にも適用できるんですって☆
(これも高橋社長に教えていただきました)

オール電化+耐火性の高い外壁なので、火事の可能性は低そうですが、
泥棒についてはどうにもならない部分もありそうで・・・
そうすると最初から長期間入っておいたほうがよいのでしょうか。

今週土曜日は、銀行さんとの相談を予定しているので、
その時にいろいろ聞いてみようと思います




- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

yoshimix

Author:yoshimix
共働きの奥さんです。
はじめての迷いながらの家づくり。
現在進行形の「いい家」をめざした日々の記録です。

最新記事
カテゴリ
リンク
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ