FC2ブログ

耐震ロック

今日はいまさらながら家の設備について・・・

耐震ロックってご存知ですか?
棚の扉などが地震の揺れに反応して
扉が開かないようになりものの落下を防ぐ装置です。

耐震ロック_NEW


もう一年以上前の出来事ですが、あの震災のとき
我が家の耐震ロックが機能しました

帰宅して棚を開こうと思ったら開かない
扉が壊れた~っとむっくす(夫)に言うと、
冷静に『耐震ロックじゃないの』っと

しかし冷静なむっくす(夫)もロックの
解除方法がわからない
取扱説明書を引っ張り出したら、ちゃんとありました↓

耐震ロック解除_NEW


ただ扉の上のほうを強く押すだけで良かったみたい

この手の地震が来たときに役立つ機能って
正直本当に動くか疑っていた部分があったので
ちゃんと動いてちょっと一安心
スポンサーサイト



耐震構造

ベスト・プランニングの耐震性能について調べてみました。

その話の前に、木造住宅をつくる際の工法として、
二つの工法を聞いたことがあります。

在来工法かツーバイフォーか?

筋交いで強度をもたせる在来工法に比べ、
「面で建物を支える」という観点から、ツーバイフォーの
方が地震に強い・・・と単純に思っていました。
でも、面材(合板)の劣化という面から、必ずしも
いつまでも強いとは言い切れないようです。

さて、ベスト・プランニングの高橋社長の本を読んでみると・・・
高橋社長の本
 
ツーバイフォー住宅の現場監督をしていた経験のある
高橋社長。(その経歴

ツーバイフォーの強さも十分感じている上で、
ベスト・プランニングの工法には、ツーバイフォーを
取り入れていないそうです。
それは、北米で生まれたツーバイフォー工法は、
高温多湿の日本では、やはり合板の劣化という点から
長持ちしないという理由で。

そこで、在来工法にツーバイフォーの長所を取り入れた
形を取り入れているとのこと。

簡単にまとめると

 〇木造建築の弱点部である木材の接合部にツーバーフォー
  工法の長所を取り入れ、「耐力面材」で覆う。
 
 〇2階の「床の強さ(剛性)」をツーバイフォー工法と
  同じくらい高め、壁の強さ(剛性)をツーバイフォー
  よりも高める。
 
 →このことにより、建築基準法の壁量計算値の約3倍強い
  耐震性能をもつ住宅になるそうです。

建築においては、工法だけでなく、そこで用いる素材の
「材質」が重要であることを、改めて感じました。















地震列島

1月17日。

昨日で阪神・淡路大震災から15年がたちました。

多くの方が震災の犠牲になり、被害にあわれましたが、
当時、時間の経過と共に被災者の方の数が増えていくこととともに
衝撃だったのは、報道で知らされた高速道路の倒壊。
(覚えている方も多いと思います。)

また、続々と伝えられるビルや家屋の倒壊の様子でした。

阪神・淡路大震災での住家被害を調べてみると・・・

全壊    104,906棟
半壊    144,274棟
全半壊合計 249,180棟(約46万世帯)
一部損壊  390,506棟

ということです。
地震の大きさ、凄まじさが伝わってきます。

神奈川県生まれのよしみっくすは、小さい頃から学校等で、
「近い将来、関東大震災のような大地震が起きるよ」
と教えられて育ちました。

そう教えられて育ったわりに、今何か特別な地震対策をしているか
というと、全く無頓着だなぁと改めて気づきました
まずは持ち出しバッグから用意しようと思います。

防災グッズ
   現時点、これしかなかったぁ

話は戻って。
建物に関しては、耐震と免震があると聞いたことがあります。

 ○耐震は、建物を固めて地震の揺れに耐えるようにする。
 ○免震は、建物を浮かせて地震の揺れを小さくする。

そのほかにも、夫むっくすに聞いたところによると
「制震」という方法があるそうです。

 ○制震は、建物の揺れ自体を制御する。
  ・・・説明を聞いたけれど、なかなかハイテクで・・・
     まぁ、高層ビルがメインですかね。

ベスト・プランニングの地震対策について調べてみようと思います。




- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

yoshimix

Author:yoshimix
共働きの奥さんです。
はじめての迷いながらの家づくり。
現在進行形の「いい家」をめざした日々の記録です。

最新記事
カテゴリ
リンク
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ