FC2ブログ

木材「ヒバ」、登場!

今日は、コンクリートの基礎の上に、土台となる木材が
取り付けられました

ヒバ

土台に使われているのは、「ヒバ」

ベスト・プランニングの建築のキーワードの一つである
湿気対策として、「耐湿性」に優れた檜科針葉樹のヒバを
用いているそうです。

以前湿気対策の話題で紹介したのは「透湿」でしたが、
今回、土台については「耐湿」なんですね。

また、「基礎パッキン工法」という言葉を聞いたことがあるの
ですが、これは、基礎部分と土台をを樹脂製パッキンで分離して、
床下の換気を行う工法だそうです。

施工制度や土台の材料によっては、パッキンが外れてしまうという
トラブルもあるようで、ベスト・プランニングではこの工法は
用いていません。

基礎部分と土台がどのように組み立てられているのか、今度実際に
現場で見てきたいと思います♪

もうすぐ上棟です!



スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

yoshimix

Author:yoshimix
共働きの奥さんです。
はじめての迷いながらの家づくり。
現在進行形の「いい家」をめざした日々の記録です。

最新記事
カテゴリ
リンク
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ